旧江戸川【右岸下流域】シーバス・クロダイ釣りのポイント

Pocket

旧江戸川【右岸下流域】シーバス・クロダイ釣りのポイント

旧江戸の右岸は魚影の濃さだけでなく、良型が狙える激熱ポイントとなります。

数とサイズが狙える旧江戸川河口は多くのアングラーが訪れるので激戦区となりますが、駐車場に停めることができれば、釣り場は広大なので楽しい釣りができる場所です。

シーバス・クロダイの魚影が濃いですが、その他色々な魚が集まる場所です。

旧江戸川【右岸下流域】シーバス・クロダイ釣りのポイントへの行き方

首都高速湾岸線葛西ICから約700mで舞浜大橋、一番近くにあるのは江戸川区なぎさ南駐車場。

少し上流に行くと、なぎさポニーランド駐車場があります。

左岸と比べると、駐車場の数があり、収容台数が多いのですが、訪れるアングラーも多いためハイシーズンは、満車になることもあります。

河口付近は、左岸のように土手を下りて、ゴロ夕から釣ることになります。右岸のゴロタは、形状的に左岸よりも足場が良いです。

旧江戸川【右岸下流域】シーバス・クロダイの釣り方

ベイトが豊富で、シーバスやクロダイの魚影が濃い場所です。

いつでもベイトがいるので一年を通して釣りを楽しめます。

さすがに冬は数は厳しいかもしれませんがランカーシーバスを狙えるかもしれません。

シーバスポイントとしては超有名で、日本でも屈指のポイントと言っても過言ではないでしょう。

釣りサイト、アングラーズの釣果を見ると数、サイズともに超一級ポイントです。

左岸は東京ディズニーランド、右岸には葛西臨海公園とレジャースポットに挟まれたポイントです。

ポイントは広大です。駐車場さえ停めることができれば、釣りができる場所はたくさんあります。

①河口域は葛西臨海公園付近の護岸の石積み

②河口域から永遠と続く石積み

石積みは上流へ3km先の東京メトロ東西線の鉄橋の約250m手前まで続いてます。

この区間なら、石積みが切れている場所でもシーバスを狙うことができます。

海底は、ゴロ夕が約5m、その先は砂地です。

釣り方は、下げ潮の流れが速くなった時が激熱です。そのタイミングで潮目ができやすく、近づけばチャンスです。

ナイトでは、舞浜大橋の明暗が熱いですが、明暗に入れなくとも地形の変化もあり、流れの変化がある場所があるのでどこも激熱ポイントとなります。

夏~秋にかけてはデイゲームでも釣ることができます。ローリングベイトやメタルバイブで底付近を巻いてくると釣れます。

一番激熱なのは、秋シーズンで、ナイトゲームで数とサイズが狙えます。ランカーが多く出る場所です。

そんな場所なので、秋はアングラーが多く激戦区になります。

旧江戸川【右岸下流域】シーバス・クロダイ釣りのおすすめポイント

旧江戸川右岸は葛西臨海公園付近の石積み、舞浜大橋、岸沿いのゴロタです。

上流側からの舞浜大橋の明暗狙いが高確率です。舞浜大橋の真下は浅いのであまり狙いずらいです。

沖に遠投して流れの中を釣るのも面白いです。

潮目が近づいてきたら熱いです。追い風は潮目を遠ざけます。南風は下げ潮に逆らいます。東からの風で潮目が近づくかもしれません。

旧江戸川シーバス釣り【右岸下流域】の実績ルアー

ローリングベイト77

レンジバイブ70

カゲロウ124

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です