旧江戸川【左岸下流域】シーバス・クロダイ釣りのポイント

Pocket

旧江戸川【左岸下流域】シーバス・クロダイ釣りのポイント

旧江戸の左岸は川の流れがアウトベンドです。

よって潮目も寄りやすい地形となり激熱ポイントとなります。

旧江戸川【左岸下流域】シーバス・クロダイ釣りのポイントへの行き方

首都高速湾岸線浦安ICから約2kmです。

駐車場は右岸ほどの収容台数はありません。

多少歩くことになりますが点々とコインパーキングがあります。

右岸と比べると、駐車場が近くにない(分かりにくい)ことが幸いし、多少釣り場の混雑が避けられるかもしれません。

少し歩きますが、ポイントへ入りたいアングラーにとっては、いい状況かもしれません。

釣り場へは、道路から土手を下りて、ゴロ夕から釣ることになります。

ポイントによっては満潮時や船が通過する際、水をかぶることがあります。

ゴロタが濡れている場合は、ヌルヌルしてすべりますのでスパイクブーツだと安心です。

旧江戸川【左岸下流域】シーバス・クロダイ釣りのポイントの釣り方

ベイトが豊富で、シーバスやクロダイの魚影が濃い場所です。

いつでもベイトがいるので一年を通して釣りを楽しめます。

さすがに冬は数は厳しいかもしれませんがランカーシーバスを狙えるかもしれません。

春はバチ抜け、夏から秋にかけては太陽の光をあびてデイゲームでも釣れるのが嬉しいですね。

秋のナイトゲームは、数釣りを楽しみながらランカーも期待できます。

地形は急深で目の前がすぐかけあがりです。

沖は砂地で、ところどころ起伏があります。

ポイントはすぐ目の前のかけあがりが激熱ポイントです。

沖の地形変化、起伏や点在する石などにも魚はついてます。

見明川よりは、地形がアウトベンドで、潮目が左岸側に寄るので、流れがよく当たります。

手前が深くなり起伏ができます。

手前が激熱なので、とにかく最後まで気が抜けません。最後まで丁寧に巻いてきたほうがいいです。

舞浜大橋より下流側へは入れませんのでご注意を。

旧江戸川【左岸下流域】シーバス・クロダイ釣りのポイントのおすすめポイント

旧江戸川左岸は舞浜大橋手前から上流の見明川との分岐までの約800mがポイントです。

最有力はすぐ目の前のブレイクがポイントです。だいたいここでヒットします。

沖に遠投しても面白いです。

見明川の分岐近くは竹のような棒が数本刺さってるエリアがあります。夜は見えにくいので、ひっかからないように注意しましょう。

旧江戸川シーバス釣り【左岸下流域】の実績ルアー

レンジバイブ70

カゲロウ124

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です