コロナウイルスの真相の鍵を握る石正麗は中国から亡命しているのか?

Pocket

今回は、何度か動画でも発信した、武漢ウイルス研究所の研究員、石正麗の亡命について新たな情報が入りましたのでやってます。

この今、見えてる動画の中で郭文貴氏が、最近、語りました。
きょうは、この動画を日本語に訳したものをユーチューブ動画で、お伝えします。

あらためて、初めて見る方のために少し、
この亡命のことってそんなに重要なの?ということで、
この亡命したと噂される人物は、武漢ウイルス研究所の副所長でもある主任研究員、石正麗という人なんですが、今回のウイルスが人工的なものなのか、研究所からそれが漏れたのかなどの重要な証拠をもっているかもしれないという重要な人物です。

当初ネット上で飛び交った噂では、この石正麗が数千件の証拠書類と家族と共に在フランスの米国大使館に亡命申請したというものでした。

しかし、その後、本人?がWeChatでそれを否定し、何かしら情報を知っている郭文貴(アメリカへ亡命した中国の実業家)は、4月25日にスティーブ・バノン氏のオンライン番組に出演して、亡命したのは石正麗ではなく、石正麗の同僚だと語りました。このことについて、当チャンネルでも、当初石正麗が亡命したという情報を動画で流してましたので、亡命はしていないかもしれないという訂正の動画を数日前にアップしました。

というところまでが、ユーチューブチャンネルで追ってきたものです。
今回は、その後の情報です。
よろしければ過去動画を見ていただけると、今までが分かると思います。

新しい情報、その前にもう少し、この石正麗の亡命の件について、鳴霞さんは、石正麗が亡命というままで、特に訂正などしてないと思います。なので、やっぱり亡命しているのか?鳴霞さんは信憑性の高い情報を発信されてると思うのでその辺がどうなのか?亡命していないと言われてることについてもふれてないはず。
あと、4月30日の報道でファイブアイズが石正麗ともう一人、を調査中という発信をしているので、やはり亡命してるのか?

なので、まだまだ、真実は分からない状況です。

それを踏まえて、今回のこの最近発信された、郭文貴さんの言葉も真実かどうかは分かりませんが、ご覧ください。

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です