5月11日に大地震が来るという噂、これを機に準備を、近く地震は必ず来ます。

Pocket

今回は、5月11日に大地震が来るという予測をしている人がけっこういて、あと数日でその日が来るので念のため記事を書いてます。
コロナに加えて、大地震なんていうことは・・・外れて欲しい予測ですね。

なんで5月11日なのか少し調べてみたら、たぶんこれかなと思ったのは、イルミナティカード。
カードに描かれている時計台が、銀座和光の時計台に似ていて、銀座和光の住所が5-11だからとか、下の方の人たちの洋服がオリンピックカラーらしいです。

あと、地震研究家が5月に来る確率が高いと言っていたとかありました。
でこの人、台湾の「地震予測研究所」の林湧森所長の予想がけっこう注目されてまして、5月11日ではないんですけど、5月に来るんじゃないかという予想のようです。

画像を翻訳すると、
30日以内に東京、京都、広島付近でマグニチュード8~9以上の地震が起きるということを言われております。
5月4日の発信で、30日以内ということなんで5月中ですね。
この方、熊本地震を的中させた方のようで、有名な方のようですね。
この辺も、情報もあって騒がれてるのかなという気がしました。
ただ、この林所長は、けっこうな数を予想するようで、月に60~80回のペースで予報を発表しています。
予報の地域の範囲も広くて、こう言ってはなんなんですけど「数撃ちゃ当たる」なのかなという風に思ってしまいました。

それよりも信憑性があると思ってるのが、
以前動画にさせていただいたこともある方の発言が怖いですね。
「MEGA地震予測」をアプリで情報提供されている、測量学の世界的権威の村井俊治・東大名誉教授の今年に入ってからの発言です。

現在の日本列島の地表の動きに「東日本大震災の直前と同じ兆候が出ている」ということを言われてます。

そして、
「11月中旬、東日本大震災の約2か月前と同じ兆候が現われました。震災以降初めての出来事で、2020年は東日本大震災と同規模の地震が起こる可能性があると危惧しています」
とおっしゃられております。
やばいですね・・・。

MEGA地震予測とは、これは、ちょっと長くなるので、また今度にします。それかネットで調べたらすぐ出てきますので見てみてはいかがでしょうか?良ければアプリも月額300円くらいでしたので。

地震には前兆があると言われてますよね。
前震とか地震雲が出たとか、地鳴りが聞こえたとか・・・
3.11の東日本大震災も本震の前々日から前震が起きていたと言われてます。
・前々日3月9日 震度5弱
・前日3月10日 震度4
・当日3月11日 震度7本震
5月に入って千葉県で震度4の地震が8年ぶりに起きました。
これが前兆でないことを祈りたいと思います。

(気象庁:5月)

動物、生き物にも現れる前兆もあると言われていて、犬が興奮状態で吠えたり、鳥が大騒ぎしたりとか、僕は釣りが趣味なので、海の状況、昨年から今年にかけて異常な気がします。魚の種類によって釣れない時期ってあるんですが、今年は釣れ続けるという状況です。普段そこでは釣れない魚が釣れたり、今でもそれが起きてます。釣り場で出会った人と会話すると「今年は異常ですね」と何度も話すほど、みな感じているようです。

個人的には、5月11日ちょうどに来るのかというとどうかなっていう気がしますが、
人工地震ならもしかしたらって、一瞬思いました。
某国で日本に人工地震を計画してたら、この噂される5.11に合わせてくることもありえるかなとか、9.11とか3.11に合わせて11日ってのもありえなくはないかと思ったり。

日本では、今後30年の間にマグニチュード7以上の地震が来る確率は、80%という予測が政府から公表されています。

やはり、いつ来てもおかしくはなく、必ず近い未来に来るので、備えはしっかりしとかないとだめですね。

5月11日に来なくても、じゃあ6月11日か?という風に、11日を目安に、地震の存在を忘れずに思い出すのもいいかもしれませんね。いつ来てもいいように心の準備だけはしておきましょう。

歴史の流れからいくと感染症→地震→戦争の流れがあるんで、ほんとに来ないといいなとは思いますね。

 

 

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です